住宅購入を選んだあなた①一戸建て?マンション?

賃貸で家を借りて住むことと、持ち家を購入することのメリットデメリットをそれぞれ考慮して購入を決めた人もいるでしょう。
→賃貸か購入かについてのメリット・デメリットの詳細はこちら←
購入する場合、一戸建てにするか、マンションにするかといった決めるべきことが沢山あります。

一戸建てのメリット
将来的に土地が資産として残る。
増築や大規模なリフォームなど、思い通りの変更をしやすい。
ペットを飼うならば一戸建ての方が制約が少ない。
騒音などの迷惑をマンション程気にしなくてもよい。

一戸建てのデメリット
好きな人にとっては良いですが、町内会などのご近所付き合いが結構大変なことも。
セキュリティー面で、マンションの方が有利となることが多い。
一戸建てで都心だとかなり高額なため、郊外になりやすい。

マンションのメリット
オートロックなど、セキュリティー面が充実しているマンションも多い。
バリアフリーなどが充実しているケースも多い。
同じ金額だと一戸建てよりも都心近くに住みやすい。

マンションのデメリット
騒音で近隣に迷惑をかけないよう、注意が必要。
管理費や駐車場代などを支払い続ける必要がある。

以上、購入する際には一戸建てのメリットデメリット、マンションのメリットデメリットをそれぞれ考慮して考えるようにしましょう。
お金の面から考えると、自身で長期間住み続ける予定であれば一戸建て、永住せずに途中で売却することを考えるとマンションがお得となるケースが多いようですが、判断基準には個人差があるはずです。
一生に何度もある買い物ではないですから、お金の面から考えるのは勿論のこと、将来設計を考えて決断していきましょう。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。