株式投資での運用を考える②利益の狙い方について

株式投資で利益を狙う場合には、基本的に以下の3つのいずれかで利益を狙うことになります。
株式投資に取り組む場合には、最初に何を狙うのかを決める必要があります。
というのも、株式投資では、どのタイプの利益を狙うのか、つまり、利益の狙い方によって投資すべき銘柄やタイミングがことなるからです。

キャピタルゲイン
株式投資で大きな金額の利益を得ているならば、それは買った株価と売った株価の差額で儲けるキャピタルゲインによる利益でしょう。
株式投資には夢があります。
例えば、たった数年で株価が10倍になる、なんてことも株式投資ではありえる話なのです。
勿論、株価が上昇すれば利益になりますが、株価が下落すれば損失になります。
会社が潰れてしまうリスクがあることも忘れてはいけません。

配当金
企業が、事業によって利益をあげればそれを株主に配当という形で還元するケースがあります。
長年継続して配当を出し続けている銘柄もありますし、銘柄によっては、年率に換算すると4%といった高配当を出すこともあります。
仮に、株価が上がらなかったとしても、配当を受け取ることが出来れば、保有を続ける楽しみにもなりますよね。
勿論、配当が出ることは約束されているわけではありませんし、金額も変動することがあります。
また、配当をもらってもそれ以上に株価が下落していくリスクもありますので注意が必要です。

株主優待
会社側は、長期的に安定して株を保有してもらいたいものですが、そのための策として株主優待を用意している銘柄も数多くあります。
テーマパークであれば、そのテーマパークの入場券が優待でもらえたり、食品加工会社であれば自社製品の詰め合わせが優待でもらえたり、と株式を保有しているだけで楽しめるのが株主優待です。
ただ、配当金と同様、もらえる優待よりも株価が下落してしまうのであれば意味がなくなってしまうので注意が必要です。

以上、株式投資の利益の狙い方は大きく三種類あります。
どれが優れているというわけではありませんが、やはり、キャピタルゲインこそが株式投資の醍醐味と考える人が多いです。

どんな利益を狙っていくかについてはあなたの性格に合わせれば良いですが、ここから先は、少しキャピタルゲインに絞ってまいります、
興味がある方は「株式投資での運用を考える③様々な投資タイプと勉強方法」の学習に進んでみてください。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。