お金を貯める方法①-1家計簿は挫折しがちなので。

お金を貯めるために、日々のお金の出し入れについて把握することはとても大事なことです。
お金を貯める方法①の今回は、多くの人が挫折してしまう家計簿の簡単バージョンによって「貯める」を実現していく方法を紹介します。

さて、あなたは、月に何にいくら使っているか正確に把握していますか?
これからお金の勉強をして貯蓄体質を作っていくわけですが、あなたが、何にお金を使っているかをしっかりと把握する必要があります。

それも、感覚で把握してはいけません。
となると、どうしても家計簿を使うことになると思います。
でも、家計簿をつけようとしても、結局三日坊主で終わる人が多いのではないでしょうか?

 

というケースが実は多いのです。
今まで、家計簿をつけていない人がいきなり家計簿をつけることは、ダイエットしようと考えた人がいきなり一日3キロのランニングからスタートするようなものです。
そう、すぐにやりたくなくなってしまいます。

では、どうするかというと、超・簡単にできることから始めるのです。
あなたの家に、使いかけのノートありませんか?
最初の数ページぐらいしか使っていないようなものでも構いません。
粗品でもらったノートでも構いません。
それ、今持ってきてください。

そして、今日、使ったお金をそれに書くのです。
どうやってって、無理なく続けられるレベルでいいです。
例えば、

9/1 ¥2240

最初はこれだけでいいのです。
あ、でも買い物の都度レシートだけはもらってくるようにしましょうね。
そうしないと、何に使ったか忘れてしまうことがありますから。

しばらくは、日付と使った金額をノートに書き込むだけで構いません。
ただ、絶対にその日のうちに書き込んでから寝るようにして下さい。
どれだけ疲れて帰ってきても、飲み会でフラフラになって帰ってきても、このノートだけは書き込んで寝るようにしてください。
厳しいことを言うようですが、例外を作ると失敗しやすいのです。

家計簿を付けることは大事です。
お金の勉強を実戦に活かしていく上で、家計簿は基本になります。
でも、いきなり完璧に家計簿をつけようとすると失敗する人が多いので、最初はとにかく記録するだけです。
まずは1か月で構いません。

毎日、毎日、いくら使ったかの記録を書き留めるようにしてください。

これが当たり前のようにできるようになったら、次の段階、
「お金を貯める方法①-2「消費」「浪費」「投資」に分けながら書こう。」
に進んでください。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。