株式投資での運用を考える①株式投資って?

投資という言葉を聞くと株式投資を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
それぐらい、株式投資は身近な投資対象ということが言えると思います。

また、雑誌などには「株式投資で1億円儲けました」という、うたい文句があれば一方で「株式投資で取り返せない借金を作りました」といった話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ここでは、株式投資とはいったいどんなものなのかをまずは勉強していただきます。
続いて、「株式投資での運用を考える②利益の狙い方について」、「株式投資での運用を考える③様々な投資タイプと勉強方法」の順に勉強していってください。

株式って?
そもそも、株式とは何でしょうか?
株式とは、企業が資金調達のために発行している所有権のことをいいます。つまり、株式を買うことは、企業の所有権の一部を有することをいうわけです。
株式の発行によって集めたお金で、企業は事業を拡大していくわけです。
うまく事業を拡大して儲けることが出来れば、配当や自社株買いで利益を還元していくことになるわけですね。
株の簡単な仕組みはわかったでしょうか?

どうやって買う?
そんな株式は、証券取引所で売買されており、投資家は証券取引所の窓口となっている証券会社を通じて株を売り買いします。
株式投資を始めようと考えたら証券会社に口座を開き、証券会社にお金を預け入れて、証券会社を通じて株を売り買いすることになります。

いくらあれば買える?
証券取引所で売買する株式は、銘柄によって売買単位が決まっています。
例えばA銘柄は100株単位、B銘柄は1000株単位というように決まっているのです。(ミニ株のように単元未満の株を取り扱っている証券会社もあります)
よって、銘柄によって必要な資金は変わります。
例えば、現在株価が6500円の銘柄が100株単位だとすると、必要な資金は

6500×100=650000

となりますが、この650000円に手数料を加えたものが必要資金となります。
銘柄によって必要資金は異なりますが、手数料もまた証券会社によって異なります。

このページではまず一般的な知識として、株式投資が何かを勉強していただき、どうやって買うか、いくらあれば帰るかについての勉強をしていただきました。
引き続き、「株式投資での運用を考える②利益の狙い方について」、「株式投資での運用を考える③様々な投資タイプと勉強方法」の順に勉強していってください。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。