そのお金、無駄遣いです。⑤節約して貯金へ

⑨買い物は目的を持って
「とにかく避けるべき、破壊力抜群の衝動買い」のところにも詳しく書いておりますが、買い物をすること自体を目的にしてしまうと、衝動買いをしてしまう危険性があります。
衝動買いは一気に何千円、場合によっては何万円も無駄遣いしてしまうのでできる限り避ける必要があるのです。

買い物は目的を持ってするということを基本にするとよいでしょう。
あらかじめ買うもの、買う理由を持って買い物に行くわけです。
そうすれば、無駄なものを買うことがなくなります。
ここがポイントです。
必要なもの、どうしても欲しいものは買えばいいのです。
無駄なものを買うことは・・・無駄遣いですよね。

さて、これまでに、いろいろな無駄遣い、また削れるお金を削ることについて学習していただきました。
次は、意外に「聖域」となって「無駄遣い」扱いされていない項目についてです。
それが、交際費です。
交際費とは、簡単に言えば人と付き合う時などに使う費用のことをいいます。

語弊があるといけないので、あらかじめ強調しておきたいのですが、交際費が無駄遣いというわけではありません。
ただ、交際費と言えるお金と、交際費のようで交際費でないお金は区別する必要があります。

⑩付き合っているだけでお金がかかる友人とは距離をおく。
⑤で「二次会は出るな、とにかく出るな。 」ということは既に学んでいただきましたが、人と付き合うのは飲み会の場だけではないはずです。
例えば
・会社の同僚にパチンコに行こうと誘われる
・友人にランチや買い物に誘われる
というケースが考えられます。

たまになら、また、久しぶりなら付き合うのも良いかもしれませんが、金銭感覚があまりに違う人と付き合っていると、あれよあれよとお金はなくなっていってしまいます。
浪費癖のある友人と付き合っていると、あなたの目標を見失ってしまいかねません。
本当の友人であれば、お金をかけなくても成り立つはずですよね。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。