給料から自動的に貯金へ「天引き」を活用すべし

お金の勉強をしている人の多くが天引きシステムを利用して貯蓄を増やしています。
お金を貯める貯める場合には、基本的には

・貯めようという強い意志をもって貯めるケース
・貯めるための仕組み、つまり、貯まる仕組みを作って貯めるケース

のいずれかの手法を取ることになります。
そして、特におすすめな貯める方法が二つ目の貯まる仕組みを作って貯める方法です。

まずは、無理のない毎月の生活費を考えてみましょう。

家賃 6万円
光熱費 1万円
通信費(スマホ、インターネット) 1.5万円
食費 3万円
保険 1万円
雑費(生活費、交際費) 2.5万円

人によって異なるでしょうが、独身の場合を想定しました。
合計すると15万円となりますね
仮に手取りが20万円だとすると、計算上は月々5万円浮いてくることになります。
ただ、カツカツの計画だと挫折しかねないので、毎月4万円ぐらいは貯めようと計画したとしましょう。

この場合、毎月4万円残そうと考えるのではなく、給料が振り込まれたら最初に4万円を貯蓄する仕組みを作るのです。

いいですか、しつこいようですが、絶対に最初に差し引く仕組みを作りましょう。

それも、自動で天引きされる方法が理想です。

例えば、会社員だったら財形貯蓄制度を利用するのも一手でしょう。
一般的な貯蓄よりも好条件となりますので、是非、会社の財形貯蓄制度を調べてみてください。

また、銀行にも自動的に引き落として積立貯金をする自動積立定期預金が用意されています。
とにかく、貯めようという意志を必要としないままに貯められる仕組みを作ってしまいましょう。
給与が振り込まれるたびに、一定額を引き出しして別の口座に移す人がいますが、このケースだと

「あそこの口座にいくらぐらいお金があるな」

と意識してしまい、いつの間にか引き出して使うようになってしまうケースが多いです。

お金はなかったら使いません。
お金があることも知らないぐらい、自動的に貯めていってくれる自動積立定期預金は是非、積極的に利用していきたいですね。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。