そのお金、無駄遣いです。②節約して貯金へ

「そのお金、無駄遣いです。①節約して貯金へ」では、無駄遣いの代表格であり、毎月の出費のうち高額となりやすい保険料と家賃の話をしました。
無駄をカットすることは、貯蓄体質を作る上でも非常に大事なことなので、引き続きカットすべき無駄について勉強していきましょう。

③車って持ってますか?
車が、仕事に必要なケースではしょうがありませんが、人によっては車が必要でないにもかかわらず保有をしているケースも多いです。

特に都心に住む人は、公共交通機関が発達しているだけでなく、駐車場などの費用も高額です。
車が本当に必要かについては考える必要があります。
車を保有しているだけでかかる費用を考えてみましょう。
1、駐車場代
2、保険料
3、自動車税
4、ガソリン代
5、バッテリーやエンジンオイルなどの消耗品
6、高速代金

どうでしょうか?
維持費を考えると車は贅沢品と考えられます。
人によっては、さらに冬にスタッドレスタイヤに履き替えたり、インテリアや外装に費用をかけたり・・・。

車にかかる費用は、はっきりいってキリがありません。
最近はレンタカーやカーシェアリングが充実しております。
保険も使う都度払いで済みますし、見栄や多少の利便性のために保有したい気持ちは痛いほどわかりますが、でも、お金の面からするとあまりにもマイナス面が大きすぎます。

車持っていますか?本当に必要ですか?
よく考えてみてください。

④コンビニエンスストア
コンビニはその名の通り、とても便利です。
でも、便利な一方で、無駄遣いしやすい点にも注意が必要です。
コンビニでは、ほぼすべての商品が定価で販売されています。
隣のスーパーだと、全く同じ商品が安く済みます。

コンビニで150円のペットボトルがスーパーで88円で売られています。
トイレットペーパーがスーパーではコンビニの半額で売られています。
仕事帰りに買って帰る弁当をみても、スーパーでは半額のシールが張られて300円で買えるのに、コンビニでは600円で売られていたりします。

コンビニは便利です。
ただ、ついで買いをしてしまいやすく、同じ商品でも、スーパーではもっと安価で売られていたりします。

お金を貯めるのが上手い人に言わせるとコンビニを利用する人は、無計画で無駄遣いが多い人という印象があるようです。
コンビニの利用は、できる限り避けて、計画的に安いスーパーで買いましょう。

余談ですが、安いからといって遠いスーパーに行くことは考えものです。
お金を多少削ることができても、多大な時間を失っていますし、この考え方をする人は実はお金持ちにはなれません。
時間は、お金持ちにも貧乏人にも平等に与えられています。

安いからと言って遠くのスーパーで買い物して数百円をケチっている間に、読書や投資の勉強だってできるかもしれません。
ゆっくりした方が心の余裕ができるかもしれません。
遠くのスーパーへ行くことは、お金の節約に見えて、お金がない人の考え方です。
ここが難しいのですが、お金持ちの考え方を持ちながら、お金を節約をしていくことが大事なのです。

「そのお金、無駄遣いです。2」では、車とコンビニの無駄について勉強してもらいました。
「そのお金、無駄遣いです」特集は、まだまだ続きますよ。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。