ギャンブルについて考えよう

ギャンブルが好きな人は多いです。
それもそのはず、運が良い時には大した労力をかけなくてもかけたお金の何倍もの払い戻しを受けることだってあるのですから。
ただ、趣味としてギャンブルをしてストレス解消をしているレベルならまだしも、ハマリすぎには注意が必要です。

ギャンブルは、あなたのお金をじわじわとむしり取っていきます。
パチンコにしろ、競馬にしろ、ギャンブルをしている時にはドキドキ、ワクワクを感じます。
そして、あなたの脳はそのドキドキ、ワクワクといった刺激を求めるようになってしまうのです。
パチンコやスロットはそのドキドキ、ワクワクを演出する仕掛けをたくさん用意しているのですから当然といえば当然かもしれません。

でも、ギャンブルは基本的に胴元が儲かるようになっているのです。
還元率という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
還元率とはかけたお金に対してどれぐらいの払い戻しとなるかを示す指標です。

例えば、パチンコの還元率は80%と言われます。
これは、平均して10000円かけると8000円の払い戻しがあるということを示しています。
え?結構高いじゃんと考えてはいけません。
例えば10人が1万円ずつかけてパチンコをしたとすると、
・40000円の配当を受け取れる人が2人
・残り8人は全員負け
これで、還元率80%になります。
時々、勝者となることがあるので、やり続けてしまうものですが、還元率が100%を切っているギャンブルはやり続けると負けるのです。

還元率を見てみよう
比較的身近で取り組みやすいギャンブルの還元率を見ておきましょう。

パチンコ 約80%
競馬、競艇など 約75%
宝くじ 約50%

これが、還元率の目安です。
これらのギャンブルはやればやるほど負けるギャンブルなのです。
あなたがやればやるほど、運営側を肥やしていることになります。

勿論、冒頭に書いたように、たまのストレス発散程度にギャンブルをすることを止めるつもりはありません。
還元率が約50%とわかっていながら、宝くじを買って夢をみるのも否定しません。
でも、それでも、ハマリすぎには注意です。

当サイトはお金の勉強をして、お金を貯めて運用していくあなたを応援するサイトですから、ギャンブルは、推奨できません。
「消費」「浪費」「投資」の中で、「浪費」に分類されるギャンブルに使うお金を、「投資」に分類されるお金に使うことをおすすめします。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。