【心構え編】そのお金、無駄遣いです。

お金を浪費していては、いつまで経ってもお金持ちになることはできません。
お金持ちの人を見ると、投資信託の分配金や株式の配当、所有している不動産からの賃料収入といった、不労所得を手にしている人が非常に多いです。
不労所得とはその名の通り、働かずして入ってくるお金のことを言います。
羨ましい話ですよね。
保有している資産が、お金を生み出してくれる状態を作ってしまえばまさにお金がお金を生み出す状態となるわけです。
よく、お金があるところにお金が集まるから、お金持ちはますますお金持ちになるという考えがありますが、ある意味で的を射ているといえるでしょう。

勿論、金額、規模の大小はあるでしょうが、本サイトを利用していただいているあなたも、最終的にはこの段階を目指していただくとよいと思います。
少し、話がそれましたが、お金がお金を生み出してくれる状態になるまでにはできるだけ無駄なお金をカットする必要があるのです。

不労所得は原資となる資金があって、その原資が配当金などのインカムゲインをもたらしてくれる状態を言います。
ここが大事なのですが、原資となるお金を貯めるためには無駄をできるだけ省く必要があるのです。

そんな節約生活はやっていられないと思われるかもしれませんが、お金がお金を生み出す状態になれば、その生み出してくれるお金の範囲で無駄遣いができるようになります。
お金持ちになる前に無駄遣いするのではなく、お金持ちになるために無駄を省くことをおすすめします。

そして、大事なことは、無駄遣いと、将来のための投資をしっかりと見分ける目を持つということです。
例えば、飲み会のお金は無駄遣いでしょうか?
会社の同僚という同じメンバーで上司の愚痴をこぼしているのであれば、数が多いと無駄遣いと考えられそうですね。
でも、久しぶりに会った友人や、異業種の人と飲むことで仕事のモチベーションが上がったり、仕事に活かせたり、副業のヒントになることもあるかもしれません。

飲み会と聞くとイコール無駄遣いと考えてしまいがちですが、お酒を一緒に飲むことで仲良くなって仕事に好影響をもたらすことだってあり得ます。
お金持ちになるまで、できるだけ無駄遣いは減らしたほうが良いことは間違いないでしょう。
でも、無駄遣いかどうかの判断は慎重にするようにして下さい。

本サイトを通じて、これから削るべきお金についてなど、無駄遣いを減らしていくための考え方を勉強していってもらいます。
是非、無駄遣いかどうかを見る目を養って、お金持ちに向かっていきましょう。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。