貯蓄について考えてみよう

何度も繰り返しの説明になってしまいますが、お金の勉強を実戦に活かす段階でまず大事なことは、貯蓄体質を作ることです。
貯蓄体質の反対の言葉が浪費体質ですが、まず、自然とお金を貯められる状態を作ることに力を入れ、貯蓄ができたら次の運用の段階へと進むことになります。

運用に拒否反応!?
運用と聞くとすぐに拒否反応を示してしまう人も多いかもしれません。
確かに、株式投資やFX投資などで多額の損失をだしてしまったという話は枚挙に暇がありません。
しかし、だからと言って運用=危険なものとして、完全に避けてしまうと、労働によって得られる収入の管理のみで資産を殖やさなければならなくなります。

でも、これはかなり非効率なことなのです。
あなたはインフレという言葉を知っていますか?
インフレとは、正式にはインフレーションというのですがモノの値段が上がりお金の価値が下がることを言います。
日本銀行がインフレ目標を掲げているニュースを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
インフレは経済成長につながりますが、お金の価値が下がるということは無視できません。
預貯金として預けていると、利息はほとんどつかないことが多いので、インフレでお金の価値が下がり、実質的に資産が減っていることと同意になることがあるのです。

預貯金などの貯蓄として、安全資産を確保しておくことは確かに必要です。
ただ、預貯金だけではインフレとなったときに実質的資産が目減りしてしまう可能性があります。

投資、運用をしていこう。
そこで、投資、運用の登場となるのです。
投資や運用と一口に言っても、その投資対象によって比較的安全なものもあれば、大きめのリスクを取って大きめのリターンを狙いに行く方法もあります。

強調しておきたいことは投資は必ずしも危険というわけではない、ということです。
投資対象は、実に様々な種類があるのです。

お金持ちの人で全く投資をしていない人なんて、まずいません。
お金の勉強の中で投資、運用について勉強し、実践に活かしていくことはとても大事なことです。
預貯金などの貯蓄は確かに必要ですし大事ですが、ほとんど金利が付かないことを考える必要があります。

今まで、投資=危険だと決めつけてしまっていた方も、投資や運用についてもこれからは勉強していくようにしましょう。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。