副業の活動

副業の活動

最近では大手企業でも副業を認める企業が増えてきています。
また、副業によって様々な分野についての知識を持ち、視野を広げることは、本業にもプラスとなることが多いと思います。
一人のビジネスマンが希望退職者の対象になったり、リストラの対象になってしまったことを考えてみましょう。
もちろん、会社員であれば、誰にとっても起こり得る話だと思います。
一つの企業にずっと勤めていたとすると、急に路頭に迷うかもしれません。
希望退職であれば、本当はやめて欲しいと考えられているのに会社にしがみつくことになるかもしれませんし、リストラに遭ったら必死になって再就職先を探す必要が出てくるかもしれません。
一つの企業でずっと勤めることを否定するわけではありませんが、仮に再就職となった場合には、一社にずっと勤め続けている人よりも、転職をしている人の方が価値が高いという話もあります。


一つの企業に勤めていることはその分偏った視点という見方をされてしまうこともあるのです。
では、副業に取り組んでいて様々な視野を持っていたらどうでしょうか?
もし、副業で収入を得られる状況であれば、会社に無理にしがみつかなくてもよくなるかもしれませんし、更に、副業に取り組みながら新たな就職先を探すことも可能かもしれません。
また、副業に取り組むことによって何もしていない人よりも様々な視点で物事を考えられることにもつながり、ビジネスマンとしての価値も上がることが想定されます。
副業は副収入を得る以外にもメリットが多いものです。
もちろん、会社の社内規定などに反するのであれば、取り組むことにリスクがあるとも言えるので、よく考えていただく必要はありますが、金活という面においても、またビジネスマンとして考えたうえでも副業などへの取り組みは是非おすすめしたいのです。
この記事ではおすすめの副業などについても紹介してまいりますので是非参考にしてみて下さい。

収入が増えればかなり楽になる
まず、金活の面から考えると、副業で収入を得られるようになればその効果は非常に大きなものと考えられます。
一番のポイントは毎月の先取り貯金額を増やしやすくなるということです。
毎月給料をもらっている会社員が副業を得られるようになれば、副業で稼いだ金額がまるまる貯金に回せますからね。
また、この副業のいいところは稼げる金額をどんどんと増やしていける可能性があるところです。
それこそ、あなたに及ぼす「金活」効果はとても大きなものになる可能性があります。
節約だとなかなかそうはいかないものです。
最低限、生活していく上でかかる費用はありますので、即効性はありますが比較的限界が早いのが節約と考えられます。
また、節約によってお金が増えたとしても、我慢すべきことが多くなることによって何となく気分的にハッピーになり切れない人もまた多いのです。
一方、副業は数千円、数万円、数十万円、場合によっては百万円以上なんてこともあり得てしまいます。
もちろん、その過程は簡単ではないでしょうが、金活においてかなりの効果を生み出す可能性がある副業、取り組む価値はあると考えられるのではないでしょうか。

副業にお金をかけない
ここでは、副業においての注意点についても書いておきたいと思います。
副業といっても実に様々なものがあります。
例えば、空いている時間でアルバイトをして着実に稼ぐという方法もあるでしょうし、インターネットビジネスに取り組むことによって収入を得ることを考える人もいると思います。
大事なことは取り組んでみることであり、その中であなたに合ったものを選んでいくということです。
さて、ここまで積極的に本業以外に収入を得ることをおすすめしてまいりましたが、一つ注意点としては副業をするためにお金をかけすぎないことです。
副業でインターネットビジネス、それも商品を販売するECサイトに取り組むことを決めて、いきなり商品を仕入れてしまったらどうでしょうか。
インターネットでいきなり商品を販売して売れる、なんてことは今の時代まずありません。
また、副業が盛んになる昨今、副業に取り組もうと考えている人を対象にしたセミナーや商品もまた盛んに販売されております。
時には何十万円もかけてしまうなんて人もいるようです。
当たり前ですが、副業は収入を得られるようになるために取り組むものであって、お金をかける趣味ではありません。
最初からお金を沢山費やしてしまうのではなく、できることから始めてみて、うまくいったらそれを拡大していくというイメージで取り組むようにしましょう。

色々な副業を考える
さて、副業として取り組むにあたってどんな種類があるのかなどについていくつか事例を紹介させていただきます。

≪アルバイト≫
まず、確実性が高い副収入を得る方法として考えられるのはアルバイトです。
働いた時間分に応じた収入を受け取ることができますので、平日の夜や週末などを利用することによって稼ぐことが可能になります。
アルバイトというと、時間に応じた給料を受けとるので、爆発力こそありませんが、確実性という意味ではメリットは大きいです。
また、週末にスポーツの審判をやるなどのアルバイトもありますので、あなたの趣味に合ったものがあればトライしてみてもよいかもしれません。

≪モニター、アンケート、調査員≫
商品のモニターやアンケート、またミステリーショッパーと呼ばれる覆面調査員の仕事も趣味と実益を兼ねて取り組むことができます。
こちらもアルバイトと同様、確実性が高いのが最大のポイントで、空いている時間を使うなどして取り組むことができます。

≪ネットビジネス1:ブログ運営≫
これまでの2つの事例は確実に収入を得られる可能性が高いのがメリットではありましたが、逆に言うとそれ以上稼ぐことはなかなか難しいという現状があります。
そこで、おすすめしたいのがこのブログ運営です。
ブログと聞くと、芸能人がやっているような日々の出来事を綴った日記を想像する方が多いと思いますが、最近のブログはそればかりではありません。
自分の得意なことや、人よりも知識があることを紹介していくブログなどもあるのです。
知識をブログでアウトプットしていくことは頭の整理をする上でも役に立ちますし、ブログとして情報を公開する上では、その情報について調べたりと知識のインプットも同時にしていくことになります。
例えばあなたが得意なことなどをブログで公開していったらどうでしょうか。
もちろん、会社で知り得た重要な情報などについては、公開することのないように注意しなければいけませんが、あなたの知識を学びたいという人はすぐ周りにはあまりいなくても、インターネットの中にはいるかもしれません。
もし、ブログが人気になれば、広告を掲載しておくだけで収入を得られるようになる可能性だってありますし、書籍化の話だって来るかもしれません。
ブログは記事を書けば書くほど検索でヒットしやすくなると言われておりますので、人よりも得意な分野、知識がある人は是非ブログでの副業に挑戦してみてください。

≪ネットビジネス2:ライター、作家≫
ブログでの副業と同時に取り組む人が多いのがライターなどの仕事です。
ネット上には仕事のマッチングサイトがあり、例えば
・〇〇に関する記事を8000文字程度で書いてください。
・料金は5000円です。
といったものもあります。
このライターなどの仕事は、アルバイトと同様、もらえる料金が分かった上で取り組むことができますし、アルバイトと違って好きな時間に取り組めるという利点があります。

≪ネットビジネス3:転売≫
ネットで副業として取り組む人の多くはこの転売に取り組むケースが多いようです。
例えば、インターネット上のあるサイトでは5000円で売られているものが、ほかのサイトでは10000円で売られていたらどうでしょうか。
5000円で買って10000円で売れば利益を上げることができますね。
また、古本屋さんで100円で売られている書籍がネット上では1000円で売られているなんてこともあります。
得意な商品分野を作ればさらに稼ぎやすくなることもあるでしょう。
転売ビジネスは、商品がある分、取り組みやすくて利益も上げやすいと言われております。
また、人によっては先に販売してから仕入れるという流れを作ることでリスクなしで利益を上げている人もいます。

以上が取り組む人が多い副業の事例です。
これ以外にも様々な副業がありますし、きっとあなたに合った、興味をもって取り組める副業もあるはずです。
できることから小さく始めてノウハウを学びながら拡大していく、そんなイメージで取り組めるような、あなたに合った副業を探してみてください。

拡大の可能性がある副業に取り組もう
どんな副業であっても取り組まないよりは取り組んでみた方が良いでしょうが、でも、せっかく取り組むのであれば、「拡大の可能性」という言葉を意識して副業を選んでみてください。

≪拡大の可能性≫
例えば、アルバイトは拡大していくことは難しいと言えます。
どうしても、時間に限界があるためです。
でも、ブログだったらどうでしょう。
最初は確実に稼げるわけではありませんが、書籍の出版などにつながる可能性だってありますし、よい情報を発信し続けていたら企業から広告を載せてくださいという依頼があることだってあります。
つまり、拡大していく可能性があるわけです。
ダメでもともとのつもりで取り組む必要はありませんが、ブログ記事を書いて、それが例えうまくいかなかったとしてもお金がかかるわけではありません。
拡大していける可能性があることに取り組むことはきっとやりがいにつながるはずです。

資産運用は副業になるか
さて、本サイトでは資産運用の活動についてもm考えていただきますが、たまに
「副業は株式投資」
「副業はFX」
という人がいますが、果たして資産運用は副業として考えてよいのでしょうか。
結論から申し上げますと、資産運用と副業は別物と考えた方がよいです。
資産運用は常に儲けられるわけではありませんし、常に儲けようとすると無理な取引をしてしまって逆に損失を膨らませてしまう危険性だってあります。
資産運用はあくまで資産運用。
副業とは別物と考えて取り組むようにしましょう。

副業以外にも考えるべき収入増加
副業以外にも収入の増加については積極的に考えるようにしましょう。
例えば、本業においての収入アップです。
資格を取ると報奨金がもらえる制度を用意している会社も実は多いです。
資格は、転職などの際に有利になるなど、ビジネスマンとしての価値を高めることができるので、それ自体も取り組む価値があると思いますが、それに加えてお金がもらえてしまう可能性があるのです。
会社によっては、資格を持っていると毎月基本給に2000円を上乗せみたいなルールがあるところもあるので、是非会社の規則を調べてみましょう。

副業の活動の準備と手順まとめ
いかがでしたでしょうか。
このサイトはお金についての活動について考えるためのものですが、副業に取り組んでそれに成功したならば、お金に関する悩みなど一気に解決させてしまう可能性があります。
実際に、副業に取り組んだ結果、それがあまりにうまくいってお金に関する不安をなくしたばかりか、会社員をリタイアしてしまったという人もいるぐらいです。
この記事でおすすめさせていただいたブログ副業の一番のポイントは最初にお金がほとんどかからないということです。
ブログ副業に取り組む多くの人が使っているワードプレスというブログツールは無料で提供されていますし、本格的に取り組むとしても年間数千円程度の費用しかかからないのです。
にもかかわらず稼げるお金には制限がありません。
平均的な会社員の給料の何倍もの金額をブログだけで稼いでしまう人もいるのです。
会社員で節約に取り組んでいる人は非常に多いです。
勿論、それは間違いではありませんし本書でもおすすめするところではあります。
ただ、節約ばかりに取り組んでいても限界がありますし、視野が広がることはありません。
この記事ではブログを紹介しましたがブログ以外にも、収入を増やせる方法はいろいろあると思います。
会社員であっても、いや会社員として安定した給料があるからこそ、ここで一度真剣に副収入を得る方法について考えてみてはいかがでしょう。

※なお、副業についてのこの記事を書く際には、姉妹サイトのブログで月収10万円ドットコムというサイト<http://xn--10-eb4apmpg8e068su3fcpfjo2d.com/>の講師の方にもご協力いただきました。
この場を借りて感謝申し上げます。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。