金活事例集

金活事例集

さて、この記事では、金活事例集としまして、様々な事例を紹介してまいります。
ここで挙げているのはあくまで一例ですので、この通りにやれば必ずうまくいくわけではありません。
また、正解がないのも金活といえます。
人によって収入や資産、家族構成だけでなく考え方なども違います。
事例はあくまでも事例として参考にしていただきながら、あなたなりの正解を考えて取り組んでみてください。

社会人スタート間もない金活
まず、社会人をスタートして間もない段階であれば資産はほとんど所有していない段階と考えられます。
この段階では
・収入-支出においてプラスの流れを作ること
・毎月貯蓄を積み立てる仕組みを作ること
・金融商品について学習して、半年後に積み立て投資をスタートさせること
を目指すことにしました。
大きな資産を運用する段階ではありませんが、この段階から収入の一部を貯蓄するという癖をつけることができれば、後々の会社員生活を非常に優位に進めることができるようになります。
また、小さい資金であっても資産運用の学習に力を入れるのはとてもよいことです。
特に、今回はドルコスト平均法を利用する予定ですが、この投資手法は期間で利益を狙う考え方です。
つまり、長い期間続けることで、より利益を得やすくなるのです。
小さなことから確実に取り組んでいくことで、きっと将来の不安をどんどんと減らしていけることでしょう。

結婚後の金活
独身時代にそれぞれ、どれぐらいの資産を築いてきたか、そして、お金に対してどういう考え方を持っているかによって、結婚後の金活は変わってきます。
また、夫婦別々の財布として考えていくのか、それとも共有の財布として考えていくのか、場合によってはそれぞれの財布を持ちつつ、共有の財布も持つという考え方もあると思います。
実は、お金に関する考え方の不一致は重大な問題をもたらすことがありますので、お金のことは一度よく話し合ってみるとよいでしょう。
結婚して子供が生まれるまでは人生三大貯め時と言われますので、この時期に貯めることができるかどうかはその後の将来に大きな影響をもたらします。
この段階では
・まず、どうやって管理するかを話し合って決めておくこと
・次に、マイホームや家族の計画について話し合っておくこと。
・生活費の半年分の貯蓄、マイホームのための頭金をいつまでにいくら貯めるかを決めて、まずはそれに向けた毎月の貯蓄計画を立てて実行すること
といった金活に取り組んでみるとどうでしょう。
夫婦で話し合うことも金活の一つと考えられます。
人生の三大貯め時といわれるように、結婚して夫婦共働きであれば、非常に貯めやすい時期と考えられます。
一方で、よく話し合っておかないと、独身の時以上に不都合が多くなる可能性もまたあります。
計画をよく練って着実に目標へと向かっていきましょう。

家族と取り組む金活
子供が小学生から中学生ぐらいになってきて、かつ、その後子供が生まれる予定がなくなれば、計画は立てやすくなります。
子供は年齢に応じて高校受験、大学受験といった具合に進んでいくので、いつ、いくらかかるかを計算しやすいためです。
この段階では
・家計を管理し、教育資金を継続的に貯められている状態を作る
・半年間の生活費と同等の預貯金を超えた金額について資産運用に取り組むことを決める
・金融商品についての学習を始める
といったことを期限を決めて取り組むとよいでしょう。
もちろん、住宅ローンを順調に返済しつつ、子供教育費も計画的に積み立てられている、そして、半年間の生活費ぐらいの預貯金があることが前提ではありますが、資産運用で多少なりとも資産を拡大させることができれば、老後の不安も減らしていけることになります。

老後に向けた金活
子供が独立して、手がかからなくなるこの時期は人生三大貯め時のうちの最後のタイミングになります。
会社員として働いている方は、収入がピークとなっている時期となるはずです。
この段階では
・資産運用を見直しながら、徐々に安定性の高いものに変更していく
・住宅ローンが残っている場合には、退職金の一部をローン返済に充てることも考える
といったことを考えるとよいでしょう。
もし、老後に不安がある場合にはこの最後の三大貯め時の時期に老後の資金をしっかりと貯めるようにしましょう。
また、もしあなたがこの段階の方よりも若い場合には、この段階で焦らないようにするために金活に取り組むべきと考えられます。
是非、今できる金活を考えて、小さなことから始めてみましょう。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。