外貨預金での運用を考える③日本円のリスク

お金持ちの人で資産の一部を外貨で保有している人はものすごく多いです。
そして、お金の勉強を教える本サイトでも、保有している資産を円だけに限定せずに外貨を保有することをおすすめします。
これには理由があります。

低金利の円
外貨預金の金利は、やはり魅力があります。
日本の預金は低金利で、利息はほとんど付きませんが、外貨預金では日本の何倍もの利息がつく通貨が沢山あります。
勿論、急な出費の際に使えるような円の預金も必要でしょうが、しばらく使う予定のない資金は、一部外貨預金にすることを検討してみるとよいでしょう。

円安に動いたら
為替が円安に動いたらどうでしょう?
外貨預金を保有していると、円高に動けば損ですが、円安に動けば利益となります。

「外貨預金をしていなければ利益も損もない」

と考える人もいますが、そうとは言い切れません。
例えば、為替が円安に動くと、外国から輸入している商品は高くなります。
円の価値が下がっているわけですから当然ですよね。
例えば小麦などは海外に頼っていますから、小麦を使った製品は円安になると原料高となり、価格が上昇する傾向となります。
円安になると色々なものが値上がりし、結果として出費が増えてしまうわけです。
外貨預金をしていれば、円安に動いても、資産が増えるというメリットを享受できるのです。
円安に動かなければ・・・保有して日本円よりも高い金利を受け取っていましょう。

長期的視野
為替は変動します。
また、外貨預金を円に戻す為替はその時の為替で計算されます。
もし、急な入用でお金が必要になり、外貨預金を円に戻して使わなければいけなくなったらどうなるでしょう?
その時、円高だと大きな損失になる可能性がありますよね?
そのため、外貨預金はしばらくおいて置けるお金を預けることをおすすめします。
ほとんどの外貨預金は日本の預金よりも金利が良いはずです。
長期間預けた方が金利も沢山受け取れますので、外貨預金を始める際には、長期間使う予定がない、使えなくても大丈夫という考えのもと、預けることをおすすめします。

好評!お金の勉強メールマガジン

今、メールマガジン登録でEブック【私はこうして1000万円貯めました】をプレゼントしております。

実際に1000万円を貯めた体験談、秘訣やテクニックなどを紹介しております。
あなたのお金の勉強に取り組むモチベーションアップのためにお役立てください。

早く始めたほうが有利と言われるお金の勉強、このメールマガジンで始めませんか。
 

 
 PCメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。


※配信解除はメール内記載のリンクをクリックするだけで、いつでも簡単にできます。

SNSでもご購読できます。